>

グランリビオ高見七条 水辺の杜

街に融けこみながら際立つ。
誇り高き住まいの姿。

洗練された建築美が、
新たな世界を創造。

この地が紡いできた歴史は、
ここで建築美へと昇華します。
日本古来の建築手法である
軒を彷彿とさせるデザインを採りいれ、
ヨコのラインを強調しながらも
長さを変えたタテのマリオンが変化を創出。
五重塔を現代的に模したコーナーの意匠が
歴史ある地の記憶に相応しい品格を感じさせ、
凜然たる空気を放ちます。

外観完成予想CG

高見に受け継がれる
品格と静寂を、
建築の随所に。

この地が醸す上質な格調に寄り添う、「グランリビオ高見七条 水辺の杜」の外観意匠。時をかけて積み重ねてきた地層のように深い色合いの建物の基壇部から、空にむけて爽快な色合いへとその表情を変化させる美意識が、借景の中に佇みながらもその存在を饒舌に語ります。

外観完成予想CG

迎賓の記憶を受け継ぎ、
内外を一体的につなげる
エントランス。

エントランス完成予想CG

表情豊かな樹々や水盤による
凛とした水景ラウンジ。

ラウンジ完成予想CG

資料請求いただくと
詳しい間取り等の資料をお送りいたします。

※掲載の各完成予想CGは、設計図書に基づいて描かれたもので建物の形状、仕様、色調、家具、食器、植栽等は行政官庁の指導及び施工上の都合により異なる場合があります。また、表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。

TOP